油圧ホースの作り方【動画にて紹介】

油圧ホースの作り方【動画にて紹介】

油圧ホースって何?

何処で使っているの?

特殊なところで使ってる?

よくご存じな方もいらっしゃると思いますが、油圧ホースは日常の隣で活躍しています。

↓↓こんなところに↓↓

トラックを運ぶ(ウイング車)【油圧】

砂利を運ぶ(ダンプカー)【油圧】

重いものを運搬(フォークリフト:高所作業車)【油圧】

建設機械(ショベルカー)【油圧】

畑を耕す耕運機(トラクター)【油圧】

コイン洗車機 洗車の機械(ジェット洗車)【高圧:水】

ここだけの話・ネジは全世界共通なのです!!油圧ホースも!!

そこで!!!ザックリとですが

油圧ホースの作り方をご紹介します!

※※注意※※ 動画は音が出ます 編集なし

【長さを測ってカット(カッター)】

カットあとはエアー

【カットした両端の皮を削る(バフマシーン)】

サイズ別にアダプターを取り付け

【カットしたホースと金具を圧着させる(加締機)】

ノギスで加締め径を測る

【相手側の金具も圧着(加締機)】

「油圧ホースって」気にしてみないとどこに付いてるかも知らない・どのような用途なのかも知らない・

そんな油圧ホースですが、いろんなところで稼働しています・役目は重要です。

東洋アッセンブリーは、油圧ホースだけを取り扱い製作しております。

油圧ホースだけを取り扱っている業者です、油圧ホースとネジと配管に関しての知識はどこにも負けません!!!

油圧ホースの事、少しでも知っていただければ幸いです。

LINEで問い合わせる